【お風呂上がり】化粧水付けない生活を送ってます【将来どうなる?】

・スキンケア

こんにちは!ふくらはぎです。

家族も友達も恋人もいないもやしぼっち女子です(´_ゝ`)


この記事はズボラ人間な自分の20歳ころから現在(30歳になっちまった。。)のスキンケア歴をつづっています。

お風呂上りにまず何をされますか??

化粧品でお肌の保湿する!!って人が圧倒的に多いですよね。

スキンケアってお風呂上りが勝負って言うじゃないですか??


ぼさっとしてると水分が蒸発して肌が乾燥しちゃうから1秒でも早く化粧水をつけてクリームでフタをしないと大変なことになる。。!!

なりませんよ(´_ゝ`)


それ、お肌も心も化粧品に依存しちゃってるのでは??自分にもかつてはそんな時期がありました。。一瞬で終わったけど。

スポンサーリンク

ズボラ女子のお肌事情とは?

お化粧もスキンケアも苦手。。

  • 年中すっぴん、たまに口紅を塗るだけ。
  • 化粧水などのスキンケアは一切おこなっていません。


スキンケアはおこなってないと言うことでお風呂上がり何もつけてないです。ズボラですがちゃんと女性です。低燃費なだけです。


これは2020年1月の状況です。こんなだらしない生活がもう数年も続いてます。と言ってもこの年齢まで何もしてこなかったわけではございません。


以前はまともにお手入れをしていた時期もありましたよ。

お化粧は高卒で入社した直後だけ頑張りました。仕事は10年続いてるけどお化粧は入社一ヵ月ですぐに卒業しました。はやいです。仕方なくやっていたのでこんなものでしょう(´_ゝ`)

それにすっぴんで出社しても誰も気づかなかったんです。

だから調子に乗ってやめちゃいました。若さっていいですよね。

仕事、人が足りない日もある

それなりに悩みいろいろ挑戦した結果この ”何も付けない” 形に落ち着いただけです。そうです。スキンケア地獄から解放されたのです。

もうなにもこわくない(´_ゝ`)

20歳前後 スキンケア頑張ってた

基礎化粧をしないと将来肌がボロボロになるよと職場のお姉さま達から強迫され朝とお風呂上がりに化粧水→乳液→クリームをほぼ毎日塗っていました。

その時は純粋だったので先輩たちの話やネットで様々な情報を知って怯えてました。

お風呂上りにすぐ塗らないと乾燥するのか。今のうちにちゃんとケアしておかないと将来大変なことになるのかと強迫観念に苛まれていたのです。

時の流れは残酷

今思えばかなり極端な発想ですが本当に信じてました。そして1秒でも速く塗らなきゃと髪も拭かずにまず化粧水を手に取って保湿に励みます。

でもせっかくシャワーを浴びてさっぱりリラックスしたのに浴室から出ると同時に慌ただしくスキンケアしなきゃいけないこの作業がどんどん苦痛になっていきました。お風呂上りもゆっくりした~い(´_ゝ`)


それでも我慢して続けました。将来のためにと。。


神経質はさらに悪化し初めはドラッグストアに売ってる安い物を使っていたのですが、左目の下にどうしても気になるシミがあり〝 これシミに効くよ!!〟という量が少~〜ししか入ってないのに1本1万円する化粧水や美容液などに手を出しました。

もう末期です(´_ゝ`)

スポンサーリンク

22歳頃

先ほどの高い化粧水・クリーム・美容液を1年程チビチビ使用してたのですがイマイチ効果が実感できず何を塗っても変わらないんだな〜と悟る。

市販のハトムギ化粧水に戻すも、もともとめんどくさがりで化粧水なども渋々塗っていたため効果ないと思ってからモチベーションが下がり、

思い切ってスキンケアするのやめました(´_ゝ`)

好転反応?? (少し汚い話です)

やめた直後は何もしなくていい。

面倒くささから解放され喜んでいたのも束の間、まず肌が乾燥しはじめ、かゆくなりました。

体にたまった毒を出す現象を”好転反応” と呼ぶそうです。そんなの本当に起きるの??と疑ってましたがガッツリ起きましたね(´_ゝ`)


白い粉も鼻や口の周りに発生し、鼻と鼻の周辺にかさぶたが出来ては剥がれるを半年近く繰り返しました。肌も突っ張る感じがして辛かったです。


マスクをすればいいのにボロボロな顔で過ごし周りの人達にも心配され(顔と頭の両方)皮膚科もすすめられました。

でも皮膚科行くのも面倒くさいし得体のしれない薬を塗るのが怖かったので皮膚科には行かず何も塗らずとにかく放置しました。

スポンサーリンク

20代半ば 好転反応もおちつく

いつの間にかかさぶたやかゆみは治まりもとの肌に戻っていました。

もう数年前の事なのでどう過ごしてたかあまり覚えてません(汗)参考にならずごめんなさい。多分悩むほどのトラブルはなかったと思います。だって覚えていないから。。


皮膚科には行ってません。ひたすら放置していました。


食生活にも特に気はつかわなかったです。好きな物食べてました。甘い物すきなのでお菓子ばっか食べてます(´_ゝ`)

現在(30歳) まとめ

それ以降は無印のホホバオイルや馬油など、真冬の乾燥した時に気が向いたらだけちょこっと塗る生活に落ち着き現在に至ります。


めんどくさくて日焼け対策をおこたっていたのと年齢のせいかシミが増えたのですが、シミ以外に乾燥やつっぱり、油っこいなどのトラブルで悩んだことはないですね。

サラサラなお肌をキープしています。お化粧をしていないので洗いすぎもなく、肌への負担が少ないからでしょうか??


シミが消えたら。。なんて言ってたらキリがないので、シミごと自分の魅力だと思って堂々とするしかないんじゃないかな。


なぜならシミを改善する気もお化粧する気はこれっぽっちもないからなのである。(日焼け止めだけ始めました。)

ふくらはぎさんはお菓子屋さんで働いてるからガッツリ塗れないし、そもそも習い事の空手や柔道はお化粧禁止でした。素晴らしい環境です。



もちろん状況によってスキンケア必須な場合もありますが、しなきゃいけないじゃなくて、お化粧が好き!スキンケア楽しいって人だけやればいいんじゃないかな??

いつかそういう考えが世に広がっていって欲しいです。

ありがとうございました(´_ゝ`)

【完】

+4
タイトルとURLをコピーしました