家を出るまでの生活

【家族について】

【中学時代】高校受験は都立の一般入試のみでした【金がない】

いざ学校選びですが当時の自分に志望校はなく、どんな学校を受ければいいか全くわかりませんでした。お金がないから都立の一般入試しか受けれないと母親に言われてるし。。
【家族について】

【毒親】身内には無関心な【父親】

病院から入院の手続きに来てと連絡が。本来は親である父親が行くべきなのにあっさり拒否。おい!手続きしないと弟が入院できないだろ。。
【家族について】

【中学時代】は引きこもってました【学校に行きたくない】

中学生の頃ほんの一時ですが、学校に行かず引きこもっていた時期がありました。友達はクラスと当たり障りなく過ごしているのに自分は何がいけないのか。。
【家族について】

【母親】が突然亡くなった時の【知人男性】の不可解な行動

父親と別れて平和になると思いきや、母親がある男性を家に呼ぶようになり再びトラブルが絶えない状況になってしまったのです。。
【家族について】

【家族と絶縁】しています。家を出るまでの生活。

離婚して母子家庭になると母親はある知らない男を家に連れてくるようになりました。その人は仕事も続かずお酒を飲んでは暴れてケンカするというドラマに出てくるようなダメ男で。。
タイトルとURLをコピーしました